強制快楽責め

CATEGORYアナガズム
羽交い締めにされそのまま拘束される。


顔面騎乗で目隠しをされ苦しさと何をされるか分からない状況で少し触れられるだけでビクンと身体が跳ねる。



拘束のせいなのか顔面騎乗で視界を塞がれているせいなのか身体が過敏に反応してしまう…



そして乳首を弄られる。


すぐに硬くなりお尻で口を塞がれて声も出せず乳首に感度が集中する。


呼吸を許される度に全身に酸素が巡る感覚とともに乳首に快楽の波が押し寄せる。


身体に鳥肌が立ち感度があがってきた頃アナルを弄られる。


入口を触られるだけで敏感に反応してしまう。


声も大きく出してしまいアソコから汁が沢山出ているのに気付く。



中をゆっくり掻き回され頭がチカチカと痺れてくる。

鳥肌が更に強くなる。

自分でも腰が動いてしまう頃にはもうイクと叫んでしまう。


笑顔のるみ様にお許しを乞う。

ダメよと笑うだけで何回もイカされる。



自分が分からなくなるくらい。



そしてまたその刺激に飢えて求めてしまう。



もっと犯して下さいと…






20191121182730efa.jpeg